骨折に効くサプリランキング@早く治す・丈夫な骨を作りたい方必見

骨折に良いサプリがあるの?

骨折をすると年齢や部位によりけりですが、完治に最低2週間から最長1年かかるケースもあります。一定の期間不自由な生活を余儀なくされる、スポーツする人の場合はパフォーマンスの低下の原因になりかねません。

 

骨折を少しでも早く治したい!そんな方におすすめなのが、骨を作り、強化する栄養成分を配合したサプリになります。骨の健康はカルシウムだけじゃありません!

 

カルシウムも大切ですが、骨を形成するコラーゲンだったり、骨にカルシウム吸着させ骨密度を高めるMBPマグネシウムビタミンD・Kなども同時に摂取することが重要です。当サイトはそんな骨に有用な成分をまとめて補給可能なサプリを紹介しています。どうぞ参考にしてください。

 

骨を強くするサプリランキング

大正カルシウム&コラーゲン MBPの特徴

大正カルシウム&コラーゲン MBPは、骨折を早く治したい方におすすめの骨サプリメントになります。骨を作る成分と骨を強化する成分が文句なしの含有量により含まれます。1日あたりカルシウム300mg・マグネシウム150mg・コラーゲン300mg・MBP40mgとバランスよくしっかり補給できます。強く頑丈な骨を支えるMBPが含まれるサプリはなかなかありません!

価格 1000円
評価 評価5
備考 カルシウム・マグネシウム・コラーゲン・MBP・ビタミンD

 

魚の骨からつくったカルシウムの特徴

魚の骨からつくったカルシウムは、名前の通り魚の骨から作られたカルシウムサプリメントになります。魚の骨から作ることにより、体内への吸収力が高くなっています。さらに、カルシウムを骨に吸着させるために、ビタミンD・Kはもちろん、大豆イソフラボンもプラスしています。1日1粒から始められる点も魅力のポイントです。

価格 1828円
評価 評価4.5
備考 カルシウム・コラーゲン・イソフラボン・ビタミンD・K

 

骨美人の特徴

骨美人は、「骨活」したい方必見のカルシウムサプリメントになります。単に骨を強化するだけじゃなく、骨と筋肉のバランスに着目し、注目のHMBカルシウムを配合。さらに、吸収を高めるビタミンDと強さと密度をアップする骨砕補エキスもプラス。その他、鉄・ビタミンC、E、B1・B2も含有!

価格 2900円
評価 評価4
備考 HMBカルシウム・ビタミンD・骨砕補エキスほか

 

タマコツBPの特徴

タマコツBPは、折れない土台作りに欠かせない成分を配合した骨サプリメントになります。カルシウムを筆頭に、ビタミンD・葉酸などを含有。一番の魅力は、骨の成長を促進するボーンペップが含まれること。カルシウムとボーンペップの同時摂取は、骨密度・骨強度アップに非常に有効です!

価格 1847円
評価 評価3.5
備考 カルシウム・ビタミンD・ボーンペップ・葉酸

 

サントリー カルシウム&マグネシウムの特徴

サントリー カルシウム&マグネシウムは、現代人に不足しがちな骨成分をバランスよく配合したサプリメントになります。吸収率が低いカルシウムを効率良く吸収できるように、原料や配合バランスを考え抜かれています。卵殻由来のカルシウムを採用し、吸着サポートにビタミンDとCPPを含みます。

価格 900円
評価 評価3
備考 カルシウム・マグネシウム・ビタミンD・K・CPP

 

骨折サプリの選び方

 

骨折サプリという種類も存在しているのですが、やはり適切な選び方があります。選び方をきちんと知っておけば、より効果を高めることができるでしょう。

 

成分をきちんと確認する

 

骨折サプリを選ぶ上で重要な点は、含まれている成分を重要視することです。骨に関係している成分と言えば、カルシウムを思い浮かべる人も多いでしょう。しかし、カルシウムだけではダメなのです。

 

カルシウムの効果をしっかりと引き出すには、タンパク質を摂取することが必要になります。特にT型コラーゲンという種類が重要になるので、覚えておきましょう。

 

含有量も重要

 

成分というのは、ただ含まれていればよいというわけではありません。どの成分にも適量というのが存在しています。足りなければ効果は出にくいですし、取り過ぎると副作用が発生することもあるでしょう。

 

そのため、どの成分がどれだけ必要になるのかという点を把握した上で、含有量を調べてから購入しないといけません。そうすることで適切な栄養素を適量摂取できるようになります。

 

原材料の産地

 

サプリメントというのは、成分だけを使用しているわけではなく、原材料もたくさん使用しています。そのため、原材料の産地を調べておくことも重要です。

 

もちろん全て調べることは難しいので、主要成分だけでも産地を調べておくとよいでしょう。国産であればある程度安心なのですが、外国産の場合には、どこの国の物なのかを調べておけば、ある程度は危険か安全かの判断ができます。

 

骨を強くするコラーゲン

 

コラーゲンというと、肌を艶やかにする効果があるというイメージを持っている人もいるでしょう。しかし、骨を強くするのに欠かせない成分でもあるのです。

 

カルシウムを定着させるために必要な成分

 

コラーゲンというのは、骨を丈夫にする代表的な成分であるカルシウムを定着させるために必要不可欠な成分なのです。特にファイバープロテインと呼ばれている成分は、別名骨タンパク質とも言われています。

 

ファイバープロテインの中でも、T型コラーゲンという種類のタンパク質がとても重要な存在なのです。T型コラーゲンが足りなくなると、骨密度の低下に繋がってきます。

 

必要なコラーゲンの量

 

コラーゲンも過剰摂取はいけませんので、必要な量をしっかりと守らなければいけません。では、どれぐらいの量が必要なのかというと、1日に5グラムと言われています。

 

ただし、コラーゲンは本来体内で生成できる成分なので、多少であれば多く摂取しても問題はありません。そのため、骨折患者に1日8グラムを目安に摂取させたことで、早く骨折が治ったという事例もあるのです。

 

コラーゲンが含まれている食材

 

コラーゲンを摂取するためには、やはり含まれている食材を知る必要があります。一般的なのはスッポンでしょう。しかし、スッポンは高くて頻繁に食べることはできません。

 

そこで牛筋や豚足、鳥皮や手羽先などで補給するのがよいでしょう。もちろん食べ過ぎはいけませんし、これらの食材には脂肪なども含まれているので、サプリメントで補う方法も効果的です。

 

骨を作るカルシウム

 

骨を作るのに重要な成分と言えばカルシウムです。しかし、カルシウムだけを摂取してもあまり効果は得られないので、他の成分も一緒に摂取しましょう。

 

ビタミンDが重要

 

カルシウムの吸収を助けてくれる成分と言えば、ビタミンDと言われています。そのため、カルシウムと一緒に摂取しなければ意味がありません。しかし、ビタミンDの効果はそれだけではありません。

 

免疫力をアップする働きもありますし、がん予防や糖尿病予防にも効果的と言われているので、普段から摂取しておくように癖をつけておくとよいでしょう。

 

カルシウムと相性のよい成分

 

カルシウムは単体で摂取するよりも、他の成分と一緒に摂取するのがよいと言われています。では、ビタミンD以外には、どのような成分がカルシウムと相性がよいのでしょうか。

 

他にもコラーゲンやマグネシウムがカルシウムと相性がよく、相乗効果が得られると言われています。逆にカルシウムの吸収を阻害する成分もあるので、注意しないといけません。

 

カルシウムの効果

 

カルシウムの効果と言えば、骨を育てることや骨を作ることでしょう。しかし、これだけがカルシウムの効果ではありません。イライラを抑えてくれる効果もありますし、肩こりの予防効果もあると言われています。

 

カルシウムは特に成長期である子供の時代にしっかりと摂取しておく必要があるのですが、最近の子供は魚をあまり食べないので、カルシウムが足りないと言われています。まずは食生活を見直してみましょう。

 

骨密度を高めるMBP

 

骨折を予防するためには、骨密度を高くすることが重要になります。骨密度を高くする成分としては、MBPという成分が効果的だと言われているのです。

 

MBPとは何か

 

最近はアルファベットで訳すことが多いので、よくわからない言葉がたくさん存在しています。MBPもその1つなのですが、MBPというのは、乳塩基性タンパク質の略です。

 

骨密度を高くする成分と言われており、骨を強くしたいと考えている人には最適の成分だと言えるでしょう。あらゆる年代に必要不可欠と言われているので、きちんと摂取しておく必要があります。

 

MBPの効果

 

MBPの効果と言えば、骨密度を高めることです。骨密度が低くなると、骨折のリスクが高まってきますし、特に女性は骨密度が低くなることで発生する骨粗しょう症になりやすい傾向にあります。

 

MBPには骨粗しょう症の予防効果も期待できますし、カルシウムが過剰に溶け出すのを防止してくれる働きもあるのです。カルシウムをしっかりと吸収させるための成分の1つでもあります。

 

MBPを含んでいる食材

 

MBPを摂取するべきだと言っても、どのような食材に含まれているのかを知らなければ意味がありません。MBPは乳製品に含まれているのですが、量が微量というのが特徴です。

 

そこで不足している分を、サプリメントで補うのがよいでしょう。最近はいろいろな種類のサプリメントが出ているので、MBPを含んでいる物もたくさん販売されています。よくインターネットで調べてみましょう。

 

骨折サプリの正しい飲み方

 

骨折しないように予防することも、骨折時の回復力を早める効果も期待できる骨折サプリですが、まずは正しい飲み方を身に付けておきましょう。ただ飲めばよいというわけではありません。

 

飲み過ぎはダメ

 

骨折サプリとは言っても、たくさん飲めばその分早く治るというわけではありませんし、予防効果が高まるというわけでもありません。あくまで適量を摂取することが重要なのです。

 

どのような成分であっても、不足気味も飲み過ぎもいけないので、まずはどれぐらいが適量なのかを知っておく必要があります。1日の目安となる量は、通常パッケージなどに記載されています。

 

ただ飲んでいるだけでは効果が薄い

 

サプリメントは薬ではありませんし、何もしないで効果が出るというわけでもありません。あくまで普段の食事がメインとなりますし、適度な運動も必要不可欠です。

 

飲むだけで効果が出るなどの過剰な宣伝をしているサプリメントは、信用できない可能性が高いと言えるでしょう。食事の補助として服用するようにして、さらに適度な運動をすることで成分の吸収が早まるのです。

 

食前に摂取する

 

サプリメントは健康食品なので、食後や食前に何錠という明記ができません。基本的にはいつ飲んでも問題はないのですが、より骨折サプリの効果を高めるのであれば、食前がよいでしょう。

 

特にカルシウムなどのミネラル系のサプリメントは、食後に摂取すると消化不良の原因になることがあるのです。同じく骨を作るのに重要なタンパク系のサプリメントも同様になります。

更新履歴